RSS | ATOM | SEARCH
6/30 マキコレ入したルルー・ブランの有料試飲を行います。

 

マキコレワイン有料試飲 第二弾

5種類 20CC で会費1000円でお飲み頂けます。
・グラスを5種類用意します。
・着席でごゆっくりお試しいただけます。

 

試飲においでの方は、ご予約いただくとスムースに

対応できます。


今回のワインは、


ドメーヌ ルルーブラン

 

蔵の説明

ミネルヴォア(ラングドッグ内の良いとされるアペラシオン)
の最北東にあたるドメーヌ。

白い狼という意味のこのドメーヌは、ナルボンヌとカルッソ
ンヌを挟んで間にあるミネルヴォワのBize(ビーズ)のエリ
アに小さな区画ごとに点在する畑を18ha所有し、10種類のセ
パージュとともに2002年に、アラン・ロシャールとニコラ・
ガニオンの二人の共同経営で始まった。このアリアは
la Causses》ラ・コースと呼ばれるテロワールで、モンター
ニュ・ノワールの裾野にあるミネルヴォアのアペラシオンの
最北東に位置する。
石灰質と赤い粘土質で、海まで30劼靴離れていないが、
標高が高いため昼と夜の寒暖差があり、夜の気温の低さが
ブドウをゆっくりと熟成させることにより、複雑なアロマ
やフィネスを生み出す。この生産者は、カリニヤン・ノワ
ールが主体ふだが、グルナッシュ・シラー、サンソーと合
わせてミネルヴォアが造られ、テンプラニーリョ、アリカ
ンテ、シュナンソンはIGPになる。
白ワインはグルナッシュ・グリとブラン、テレ・ブーレ、
カリニヤン・ブランで造られる。
ドメーヌのポリシーは、愛情を持ってブドウ造りに徹し、
表現力とよりピュアなハーモニーのあるワインを造ること。
2007年にエコセEcocertの認証をとったが、2005年からは
ビオロジックで畑は運営している。収穫も全て手摘み。
醸造はとにかくナチュラルに醸すことで、蔵でも化学薬品
は一切使わない。

 

 

author:いけやん, category:テースティング, 20:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.ikeharasaketen.com/trackback/4449