RSS | ATOM | SEARCH
地震お見舞いありがとうございました。当方無事です。

6/17 午前7時58分の大阪で震度6弱の地震が起きました。

幸い、家族、親兄弟はすぐに連絡がとれまして無事を確認。

 

店も相当数の破損を覚悟しましたが、揺れの方向が幸いしたのでしょうか、

店内の商品は無傷、こけてたものはありましたが、破損は免れました。

 

ただ、お預かりして飾っていた陶器のお人形は、落下して破損して

しまいました。

 

あとは、奥の日本酒ストックの冷蔵庫の中のスチールラックに置いてた

4合瓶が1本だけ破損してました。

 

被害の多い地域に比べれば、ほぼ無傷でした。

 

地震当日は、電車が止まって、

此花区で帰宅困難になった知り合いをピックアップ、

普段なら30分もかからない場所でしたが、高速が全面ストップ、

下道もいつもは混まない裏道も動かず、それでもなんとか、いつもの

配達ルートで培った動く道を辿って進みました。

9時過ぎに出発して、ピックアップできたのは11時35分でした。

 

街なかは、電車に乗れない人が多く見受けられました。

 

帰路は市内を迂回するルートで戻りましたが、それでも1時間ほど

かかりました。近くのホームセンターも開店時間にはオープンできず、

このときは閉まっていました。

 

帰宅して12時半、そういえば朝食食べてませんでした。

 

そして、ガスが止まってることに気づきました。

 

近くのパンやさんで、朝食購入、もう、パンはほとんど空でした。

 

この日は、新町の小西屋さんにランチに行こうと決めてたんですが、

車は動かないし、電車は・・ のタイミングで地下鉄長堀鶴見緑地線

が復旧してました。うちからは1本で行ける場所です。

 

ガスの止まってるところもあるので、小西屋さんに連絡してみたら

営業してるとのことで、行ってきました。

お気に入りのお皿が割れてしまったそうですが、お店は大事には

至らなかったとのことで、ホッとしました。

壁の茂造のサインが効いたんでしょうか(笑)

 

往路は西大橋から入り、帰りは心斎橋までクリスタ長堀を

歩いたら、ほとんどのお店が臨時休業してました。

 

 

帰宅してからは、余震対策をさらにアップさせるべく、

ホームセンターと100均の往復でした。

 

耐震対策

 

このワインの棚の丸棒は以前から、付けているのですが、

いい仕事をしてくれたようです。

 

今回は追加で、この上に閉店時に店頭落下を防ぐネットをして、

リーチインは、扉が開かないように針金をしました。

 

あと、液晶テレビの下に、転倒とめのジェルを設置しました。

 

 

 

 

ガスは、元栓のところに復帰ボタンがあるのですが、

最初は異常を示す赤点滅もなく、ガスがでず、

復帰ボタンをおしましたが、一瞬なおったようでしたが、

また止まっていました。

今度は赤点滅がありましたので、手順どおりの手法で

復帰できました。

新大阪近くの友人宅は初日ガスは復帰できなかったそうです。

 

 

翌日、

 

何件か被災場所のお店さんに連絡してみました。

 

高槻のレストランさん

被害は限定的でしたが、ガスが止まって営業できない。

高槻でも北側は被害が少なかったように思います。

 

旅館さん

リフトが壊れて、壁が落ちた。

阪神淡路よりもきつくて、過去最大の揺れだった。

 

そうです。

ここは駅に近いところなので、頑丈にできてるはずの駅の被害を

考えますと、相当な揺れだったとおもいます。

 

 

知り合いの蔵垣内のかどやさんや、

豊中のミツヤさんのFBの写真などみますと、

阪神淡路のときのうちの店内そっくりで泣けてきますね。

 

 

また、仕入元の蔵元からもお見舞いの電話頂きました。

ありがとうございました。

 

意外に、明石の太陽さんでも壁が一部落ちる等の

被害があったそうです。かなり広範囲で揺れたんですねー。

近江八幡の酒屋さんからも、リーチインのなかで瓶がこけてた、

と聞きました。

 

阪神淡路が凄すぎて、そんなに大きな地震は来ないと

思っていた大阪ですが、なにがあるかわかりませんね。

 

いろいろ備えて行かなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:いけやん, category:日記, 11:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.ikeharasaketen.com/trackback/4448