RSS | ATOM | SEARCH
2017高級ワイン割り勘の会の概要が決定しました!

毎年恒例の割り勘の会ですが、今年は定休日を月曜・第3日曜に変更したこともあり、

時期が少々早まりました。このひと月後には、樽出しヌーボーの会を今年は、

新店舗内で行いたいと考えております。

 

さて、今年の割り勘の会の日時は、

 

谷町4丁目駅の

欧来食堂TANAKAさん

(大阪府大阪市中央区常盤町2-2-21 ソレイユ白鳩1F

06-6941-5747)にて、

 

2017年10月15日 日曜日

開場PM5:30

スタート6:00

にて開催します。

 

会費は9500円となります。

 

セレクトしたワインは、

 

1、ボンジロー ノンドゼ
セルビアで理想の地を見つけてワイン造りをするボンジローのつくる、ノンドサージュ、
ブリュット ナチュレのスパークリングワインです。醸造時のブドウ以外の原料は
つかっていません。

2、ミレー シャブリ1ERヴォークパン2015
2015年のミレーのヴォークパンは、シャブリ地区の金賞を受賞致しました。
爽やかでありながら、完熟したブドウを感じさせるキリッとおいしい白ワインです。

 

3、シャトー・ロールデテール2012
ジュラの銘醸、ヘンケがボルドーでアンドロンを立ち上げた時に、全てのワイン
業務を行っていた青年セドリックが、自分のブランドを立ち上げました。ボルドー
ワインとしては、脅威の低収穫量で、飲みごたえが有りながらも上品さも持ち合わせて
います。

 

4、アラン・ジャニアール マルサネ ラ・コテ2013
アランはジブレイシャンベルタンもありますので、どちらにするか迷いましたが、
今、2013がとても美味しいと桐生で聞きましたので、こちらにしました。
赤身肉との相性が抜群だそうです。

 

5、トルショー シャルム・シャンベルタン2002(予定) マグナム
2005年に引退し、今は幻となってしまった名匠トルショーのワイン。色は薄いのに
驚愕するほどの、果実味を持ち、人々を幸福にする味わいの彼のワインの中から本日
はマグナムボトルをおもちしました。

ワイン総価格 お一人あたり5000円分です。

 

このワインにあうお料理をTANAKAシェフにお願いしています。

グラスは一人5脚ありますので、色んな組み合わせが堪能できます。


※お申し込みの総人数によって、ワインの種類を追加したり一杯分の量を加減
することがございます。ご了承ください。

 

15〜20名程度の参加確認で締め切ります。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

author:いけやん, category:イベント, 18:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.ikeharasaketen.com/trackback/4396