RSS | ATOM | SEARCH
マキコレの聖地、群馬桐生のかないやさんに行ってきました。

22、23日で、妻と一緒に車で、群馬のかないやさん、新潟・上越のミヤトウ野草研究所に

行ってきました。

 

道中に看板発見

 

そして到着

 

まずは、一緒に昼食を頂いて、倉庫見学

 

 

 

この他にも2箇所。大きくなりました。

 

この後、マキコレワインのお話を6時までびっちりと。

驚くべき話があれこれと。

 

全てをここに書くわけにはいきませんが・・・

 

 

・ワイン好きを20名集めると、

5名は「ワインは好きで良く飲むけど、頭が痛くなるんだよね。」

という不思議あるある。そういう方にマキコレを飲んで頂くと、

口を揃えて「ぜんぜん違う」と言われます。

 

その理由は、

 

・マキコレワインと、他のワインは別物

 

そんな中、飲んで素直に美味しい、生産者と会って話をして畑を見ても別物。

ワイン造りに命をかけて、素晴らしい姿勢で取り組んでいる生産者さまの

ワインがマキコレワインです。

 

 

輸入ワインがこれだけ多く輸入されている昨今ですが、それを

上回って輸入されているのが、バルクワイン。

タンカーでがんがん混ぜる用のワインとして輸入されているんだそうです。

どこに使われているのでしょうか???

 

 

美味しくて、安全、頭の痛くならないワインを飲みたいですね。(^^)

 

 

 

 

・ワインセラー内で、実地指導を受けております(^^)

この日は、たまたま、金井社長と麻紀子さんのWで

ご指導頂くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

author:いけやん, category:日記, 13:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.ikeharasaketen.com/trackback/4392