RSS | ATOM | SEARCH
最近のお知らせ 

今年も気がつけば、早くも中盤。なのにメルマガの発行が
滞っておりました。近況をお知らせいたします。



地酒、入荷状況

年末から、とことこと、入荷しています新酒、ご紹介いたします。

石川県・宮本酒造
夢譲 純米 1.8 2750円  
五百万石65%の飲み飽きしない火入れ酒

夢醸 純米生原酒 1.8 3100円
五百万石60%の夢譲のスタンダード

夢醸淡麗微甘口 720 1540円
五百万石60%のお酒ですが、通常のアルコール度数を
追いかけたり、数値を追いかけて搾りのタイミングを
決めたのではなくて、杜氏が今のこのタイミングで搾りたい、と
搾ったお酒です。720mlしかない限定販売なので、早速
入荷したうちの1本を試飲してみましたが、夢譲を知らない
方なら、甘口というイメージはなく、淡麗とありますが、
味わいは15度というアルコール度数からは考えられないくらい
ボリューミーな味わい。ついつい進んでしまうタイプのお酒ですね。

石川県 御祖酒造
5/25日ころ入荷予定
遊穂のゆうき
長野県の有機仕様の美山錦が昨年は大幅に少なくて、当店に入荷した
遊穂のゆーきもとても少なかったのですが、今年は、割当の連絡も
なく、ある程度、確保できそうです。
ちなみに有機認定と書かないのは、有機認定酒の正式な手順をとって
いないためですが、事実上は、とても良い造りであります。
むしろ、だれが決めたか分からない生産者イジメの認定項目は
議論すべきとおもいます。酒つくりのラインを認定酒をつくる前に
査察を受けて一旦、綺麗にしなくていけない、、、これだけで
普通の蔵は無理ですね。無理を言って作業させてる間は、役人は
別荘にでも言ってるのでしょうかね。

飲めば分かる 有機米の遊穂 もうじき発売 予約受け付け中です。

遊穂のゆうき 1.8 3200円
遊穂のゆうき 720 1600円

石川県・白藤酒造
奥能登の白菊 むろか純米吟醸生原酒 1.8 4100円
奥能登の白菊 むろか純米吟醸生原酒 そのまんま720 2100円

京都府・木下酒造
玉川です。
今年入荷しました玉川を記載いたします。
玉川 アイスブレーカー 1.8 3148円 500ml 1155円
玉川 山廃純米生原酒 北錦 1.8 2674円 720 1338円
玉川 山廃純米生原酒 五百万石 1.8 2674円 720 1338円
玉川 山廃純米生原酒 雄町          720 1440円
玉川 山廃純米生原酒 山田錦 1.8 3240円 720 1620円
玉川 玉龍 山廃純米大吟醸生原酒 1.8 7763円 720 3881円
玉川 雄町純米吟醸生原酒 1.8 3291円 720 1646円
玉川 山廃本醸造生原酒 1.8 2203円 720 1102円
玉川 福袋純米吟醸生原酒 1.8 2938円 1575円
--ここまで新酒
玉川 やんわり 1.8  2057円
アイスブレーカーは売り切れゴメンとなります。

山形県・竹の露
山形104純米大吟醸 1.8 4644円  720 2808円
新しくできた雪女神という名前がつく予定の山形104の
お酒です。山形出羽の里を父に宮城県の蔵の華を母に
心白が大きく、割れにくい酒米が誕生しました。
華麗かつ上品で濃醇な旨味を楽しんでいただけます。

お得な2016の初しぼり、もう少し在庫あります。
美山錦の純米吟醸生酒 初しぼり 1.8 2916円

和歌山県・吉村秀雄商店

車坂 魚にあう吟醸酒 1.8 2263円 720 1134円
車坂 山廃純米大吟醸生原酒 1.8 3996円

兵庫県・田治米酒造
竹泉

Bamboo spring
兵庫特A山田60%を1年熟成した純米酒。
山田の良い味わいがのりのりです。
1.8 4250円  720 2120円
竹泉 純米吟醸雄町生槽口1.8 3780円  720 1998円

純米仕込み梅酒 広口ビン 2700ml 8208円
・蔵見学の試飲で、あまりの旨さに広口ビンを購入した方、多数でした。
・店頭ではかり売りしています。容器をおもちください。60ml 250円


山梨県・笹一酒造

笹一 
夢山水60% の純米酒 アルコール16-17 キレが良く、のみあきない。
価格は驚きの税込2400円 1.8L
月18本の限定入荷


マキコレワインの頒布会2を始めました。

http://www.ikeharasaketen.com/makikorehanpu2016


全6回で店頭価格より10〜15%程度お得な
設定です。白のみ、赤のみも対応できます。

ワインの入荷状況や、開き具合により、順番が前後します。
ご了承くださいませ。、

イベント
6月5日に寝屋川の酒肴家さんにて、車坂の藤田杜氏を迎えての
お酒の会があります。私は当日お燗番にてお邪魔する予定です。

・ひとりごと
ブルゴーニュのワインの在庫が逼迫と連絡がありました。
2013のヒョウ害につづいて、2014はスズキ虫による病気が蔓延したそうです。
この病気は日本から渡ったハエのような虫がブドウの実に卵を産み付け、その
ブドウを使ってつくられたワインは酢酸が増えヴィネガー状のワインになる
そうです。で、マキコレワインの生産者はこのようなブドウはすべて放棄するので
なおさら、極端な品薄状態になっています。とFAXにかかれていました。

そして、2014年のワインで、そういう酢酸のキャラクターがあるのは、
そういうブドウでワインを作って出荷している生産者がいるためである、
とも書かれていました。

4/7に東京に行ってきました。2007年に渡仏した際にお会いした
パトリスマルクが来日しておりまして、4/29と休日を振替、久々に
お会いしてきました。2007年に撮った写真と、新大阪で買った
びりけんさんのロト入れをおみやげに。大変喜んでいただき、握手
して帰ってきました。パトリスマルクの瓶をご存知の方は昨今、ラベル
が変更されたことをご存知かと思いますが、以前の評判の良かったラベルは
機械詰まりが多く、デザイン変更したそうです。で、いまは、ラベルに
大きくMARCと入ってるのですが、これは、親父さん=パトリス、
息子さん=グレゴリー 、で、姓がマルクなんですよね。
いい感じでした。肝心のパトリスの試飲の印象ですが、一時、ふくよかな
パトリスのイメージから、えらく辛くなったイメージがありましたが、
前回の試飲から半年経って、膨らみはそのままに後口のシャープさが
増した、より洗練されたイメージになってました。当日会場に来られていた
シャンパン好きな、業務店の方も、こんなにすべてが美味しいシャンパン
生産者はない!って絶賛していました。

author:いけやん, category:日記, 11:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.ikeharasaketen.com/trackback/4273