RSS | ATOM | SEARCH
いけはら流お花見
と申しましても、メンバーに助けられて毎回なんとかやっています。

昨年は、メンバーの不慮の急逝があり行われませんでした。

今年はきっとそのメンバーも桜のそばで喜んでくれるメニューを
参加者と楽しみました。




今年のメニューは、

ワインが
・ヴァンサンダンセール ブラン01
・ヴァンサンダンセール ルージュ02
・ペリエール サンセールルージュ97
・ショウレイ ペルナンべルジェレス99
・もらいもののキッコーマン輸入のボジョレーヌーボー04
・うちのマチューヌーボー04
・うちのマチューヌーボー06

日本酒が
・御祖酒造 遊穂純米直汲み
・宮本酒造 夢醸山廃純米生原酒2003

ビール
・グリュークリーク

食事は
・とりひでの鳥、2.5キロ
・たこやき150個くらい
・美酒鍋の素
・パン

器具は
・切り出しの七輪
・カセットコンロのたこやき機
・カセットコンロ
・ワイングラス

これらを車で運び、帰りは台車で撤収です。

まずは場所選びなんですが、今年はショウレイの会などで巷の
お花見よりも遅くなったせいもあり、花が3分程度のこる中での
開催で同じ場所で他にお花見をする人は見当たらず、貸切状態です。
先にきたものでシートをしいて準備も、遊穂を飲みながら進め、
七輪に火を入れてとりを焼き、新品のたこ焼き機の調整をして
もらいつつ、よくなったところで美酒鍋の素をいれたとても
贅沢なたこ焼きをつくり(つくったのは私ではなくて“まちねー”)
みなでうっとりしながら賞味します。

美酒鍋の素が当然余るのを見越してうどんをつくるつもりが、
うどんの玉がないことが判明。ガッツ田中がその他のリクエスト
とともに買出しに行く。ところが帰ってきません。

メンバーが心配する中、私が一言「そんなん、毎日帰ってこーへんで。
それで心配したら毎日心配せなあかんやん」

メンバー大爆笑!


と、噂をしてたら帰ってきました。

なんでもいいのがスーパーになかったから、緑一丁目のマクド前の
イタリアンのC’sさんに作ってもらったとのこと。とても美味しかった
です。

うどんも美酒鍋の素ととりひでの鳥でいい感じに仕上がり、
暗くなるので6時撤収の予定が、たまたま街路灯のすぐ
そばで暗くなっても問題のないことが判明すると夜桜モードで
気がつけば9時撤収スタートというまったりした会となりました。


今回初お披露目のたこ焼き機は



なかなかコンパクトで、電気でなく火力なのでやはり皮がシャキッと
焼けます。

お酒の感想は

・ヴァンサンダンセール ブラン01
この前の日にアントのムルソー03を飲んでいましたが、
プチ・ムルソーと言いたいくらいに良いシャルドネの熟成感が出てました。

・ヴァンサンダンセール ルージュ02
実はもっと枯れた感じになってるかと思いましたが、まだとてもフレッシュでエレガントさ一杯の状態でした。きれいなピノノワール

・ペリエール サンセールルージュ97
気がつけば10年前のヴィンテージです。開けたてはなにか
はっかのような煙いキャラがありましたがしばらくすると
枯れたピノの良い感じに落ち着きました。

・ショウレイ ペルナンべルジェレス99
先週、ショウレイとの食事会では03が出ましたが、倉庫に
99を見つけて、チョイスしました。いやー素晴らしかったです
。このヴィンテージだと、まだブノワのお父さんとの共同作業と
思いますが、とくにはっきりした違いはわかりませんでした。
やはり、テロワールのワインなんでしょうね。

・もらいもののキッコーマン輸入のボジョレーヌーボー04
いい感じいなったというものをいただきました。
巷ですぐ開けたときのイメージよりはまぁ飲めるな、と思い頂きました。

・うちのマチューヌーボー04
全くへこたれず、むしろ香りは06より強くフルーティーさも十分
ありました。

・うちのマチューヌーボー06
こちらは04に比べると、グレープジュースぽいキャラクターが
強く、少し閉じ気味なのか、香りも控えめでした。

日本酒が
・御祖酒造 遊穂純米直汲み
今年は金沢局で4本のうち3本が金賞に入ったという横道杜氏
のお酒で、搾って酒をタンクには入れずに瓶詰めし、蔵元で飲む
あの感じを再現したお酒です。飲まれたメンバーからもさすが
“遊穂”という声も上がっておりました。

・宮本酒造 夢醸山廃純米生原酒2003
当店にわずかに残っていたお酒で、熟成のちキター状態でした。
栗のような熟成香と口中でのまったり感、切れ味の良い後味
もう、ないってことで大好評でした。

ビール
・グリュークリーク

お燗をして飲むビールで、普通に飲むとベルビュクリークの
ようにさくらんぼの味わいがします。

50ど程度に温めて飲みます。

最初、目を離してるときに温めすぎて、燗冷ましになってしまい
ましたが、50度くらいに抑えてクリーミーな泡を残して飲んだ
方が美味しいです。


author:, category:日記, 19:51
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
なごやかなお花見の雰囲気が伝わってきます。
我が家も先日、電気ですがたこ焼き機をもらい、たこ焼きデビューを果たしました。大阪ではやはり一家に一台は常識なのでしょうか。
だんとらんしゃる, 2007/04/18 1:19 AM
コメントありがとうございます。

一家に一台は当たり前。3台くらいも普通じゃないでしょうか。

写真のたこ焼き機は群馬の某酒屋さんから群馬に売ってないので手配して欲しいと探したもので、イワタニ製の
ものです。お手ごろ価格ですが、鉄板が分厚く好感の
持てるものです。
てんちょー, 2007/04/18 9:59 AM









Trackback
url: http://blog.ikeharasaketen.com/trackback/2928