RSS | ATOM | SEARCH
11/5(日)店内試飲開催します。

11/5(日)の店内試飲、開催のメドがたちましたので

予定どおり行います。

 

一応、2時からですが、チケット制で、営業時間内であれば、

融通がききます。

 

遅れる方のご連絡も頂いております。

 

ま、私が飲んでみたいから、みんなで割って飲もうみたいな会

ですので、お気軽にいらしてください。

 

今からでもご興味のある方は、メールください。

 

-----------------

 

2017.11.5日曜日に
笹一酒造の国産ワイン欧州品種部門金賞受賞のオリファント、
羽曳野の頑固おやじのワインでおなじみの仲村ワイン、
マレシャル ポマール 2007
マレシャル ポマール 2015
マレシャル アリゴテ2015
フォラン アロースコルトン ヴェコ-2010

ワイン上代 約30000円の会です。

お一人70CCずつの勘定で、10人で割ります。

会費3000円です。

author:いけやん, category:イベント, 09:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
樽出しヌーボーの会 2名キャンセルでました。

満員御礼で締め切ったヌーボーを樽から飲む会ですが、

2名キャンセルが出ましたので、お知らせします。

 

参加ご希望の方、メールかお電話ください。

 

メールは返信をもって、参加確定とさせていただきます。

 

よろしくお願いします。

author:いけやん, category:イベント, 18:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
店内試飲会のお知らせ

2017.11.5日曜日に
笹一酒造の国産ワイン欧州品種部門金賞受賞のオリファント、
羽曳野の頑固おやじのワインでおなじみの仲村ワイン、
あと、マレシャル等のワイン4本を絡めて合計6本の試飲会を検討中です。
10人集まったら開催します。
参加費は、3,000円を予定しています。
開催時刻は午後2時を想定していますが、時間に間に合わない方は、
チケット制で行いますので、その日のうちにお越しいただければ、
大丈夫かとおもいます。
参加ご希望の方、お申し付けください。

 

国産ワインの実力と、

2015のマレシャルをうらなう会です。

 

ワインだけの会です。

お食事はでませんので、お昼は済ませてからお越しください。

author:いけやん, category:イベント, 11:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2017高級ワイン割り勘の会 vol.17

 

小雨模様の15日の日曜日、割り勘の日の午前中は、親戚の法事で

母親の運転手として、須磨に行ってました。法事が終わり、長田で

お昼のお膳でした。通り道に鉄人28号を発見しました。

なかなかの迫力でした。

 

結構なシンボルになってるそうで、最近、お色直しをしたそうです。

 

 

お昼がながくなりそうだったので、事情を話して、少しだけ早退させて

いただきました。

 

3時過ぎにお店に戻り、会場にワインの搬入です。

ワインの温度をあわせるために、赤はセラーで18度、抜栓は前日に行い

ブショネのチェックを済ませました。

 

白と泡は2日前から5度の冷蔵庫で、保管。

 

 

 

割り勘会にもっていく赤ワイン、おいしくなーれ。

 

 

 

 

 

 

4時過ぎに搬入を完了し、車を自宅に戻し、電車にて会場いり。

 

白のミレーヴォークパン2015を抜栓して状態を確認。

うん、トレビアンです。

 

待ち時間に30名様✕5脚のワインを入れていきます。

途中からは、早めに来られたお客様にもお手伝い頂き、

スムーズに注ぎ終わりました。

 

注いでる間に、妻からマキコレワインの凄さ、他のワイン

との違い、その理由などをアナウンスしてもらいましたが、

皆さん、初めてきくリアルな情報に前のめりになっていました。

 

今回のワインの写真、一番左は、マキコレの2016年のボジョレーヌーボー

プチメゾンオート アルヴァンドヴォーソンヌ 

ほぼ、会食がおわった頃に、ご希望の皆様にお配りしました。

(皆様、ご希望でした。笑)

 

 

無濾過、樽熟成のボジョレーばなれした「おいしいヌーボー」

を試飲していただきました。

全然ちがう、おいしい、と評判でした。

 

 

 

昨今は粗悪品のボジョレーヌーボーのおかげで、

ボジョレー ≒ うすっぺらいまずいワインの風評が

立ってしまい、まじめな生産者があおりを食って

苦戦しているところもあると聞きます。

 

元々は、ブルゴーニュの並びで、その年のブドウの

出来をみるために、フライング禁止の解禁日を設け、

きちんと収穫、醸造するはずだったのに、大企業の

倫理で、味や安全性は後回しになって、コストカット

だけを行った「なまえだけヌーボー」が1つの

ワイン文化を破壊しようとしています。

 

うちは本当のヌーボーをお伝えするということが、

生産者に対する敬意と考えますので、微力ながらも

店頭やこういう機会で、体験して頂いております。

 

今期のヌーボーも、固定のお客さまのこれからご予約いただけそうな

方を除いて、ほぼ、半分、40数名のかたから、150本ほどご予約いただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

今回のワイン

 

1、ボンジロー ノンドゼ
セルビアで理想の地を見つけてワイン造りをするボンジローのつくる、ノンドサージュ、
ブリュット ナチュレのスパークリングワインです。醸造時のブドウ以外の原料は
つかっていません。

・・すごく素直な味わいで、辛口なんですが、ドサージュのないやわらかさ、ふくよかさ、

がありました。これは、スパークリングでありがちな、きつさがないですね、という意見が

ありました。

 

2、ミレー シャブリ1ERヴォークパン2015
2015年のミレーのヴォークパンは、シャブリ地区の金賞を受賞致しました。
爽やかでありながら、完熟したブドウを感じさせるキリッとおいしい白ワインです。う

・・この日、とっても評判が高かったワインです。圧倒的な凝縮感があり、上品さも

すばらしい。シャルドネが苦手と仰る方も、これはイケると早々に完飲してました。

 

 

3、シャトー・ロールデテール2012
ジュラの銘醸、ヘンケがボルドーでアンドロンを立ち上げた時に、全てのワイン
業務を行っていた青年セドリックが、自分のブランドを立ち上げました。ボルドー
ワインとしては、脅威の低収穫量で、飲みごたえが有りながらも上品さも持ち合わせて
います。

・・この日の他の赤は、ピノノアールのやさしい感じのもので、1つ濃い目の

タニックなワインも、と、このワインを選びました。しっかり目がお好きな

人にとても喜んで頂きました。開けたては、タニックが勝っているのですが、

今回は前日抜栓したこともあり、食事後半にはまろやかさがでてきていました。

 

 

4、アラン・ジャニアール マルサネ ラ・コテ2013
アランはジブレイシャンベルタンもありますので、どちらにするか迷いましたが、
今、2013がとても美味しいと桐生で聞きましたので、こちらにしました。
赤身肉との相性が抜群だそうです。

・・きれいなピノノアールの代表なような味わいでした。

どこまでもクリアーで、それでいて、パワフルな、線は細いのに、芯はしっかり

している女性のような、そんな感じ(笑)

 

 

5、トルショー シャルム・シャンベルタン2004
2005年に引退し、今は幻となってしまった名匠トルショーのワイン。色は薄いのに
驚愕するほどの、果実味を持ち、人々を幸福にする味わいの彼のワインの中から、
シャルムシャンベルタン グラン・クリュ 2004をお持ちしました。

・・もう、ストックからみて、今回で会にだせるのは最後になるかなとおもいます。

2004ヴィンテージなんで、もう13年まえですよね。前日抜栓時に、わらの香りが

して、酸味が非常に高いイメージでしたが、当日は、トルショーらしい、柔らかさが

でてきて、一安心。昨年おりがやや多かったので、今年は一週間まえから、ボトルを

立てていたのですが、それでも、ややオリが多かったです。でも、味わいは普段、

あまりワインを飲まない方にも大好評でした。

 

 

 

 

お料理はこんな感じ。

今回は参加者が多くて、田中シェフ大丈夫かな?って

思ったんですが、さすがホテル出身者。完璧な

仕事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理メニュー
☆アンティパストミスト
マッシュルームのムース
カボチャと小豆のパイ
三元豚とキノコのパテ
黄金千貫サツマイモのキャラメリゼ
カボチャのサブジ
栗の赤ワイン渋皮煮
サツマイモとヒジキのコロッケ
☆パスタ
肥後レンコングリルと鴨リゾット☆お魚料理
オマール海老と貝柱ムース青茄子ピュレソース
☆お肉料理
ビーフフィレ肉グリルとキノコの赤ワインソース
温野菜添え
☆マスカルポーネのムースいちじく添え
☆パン コーヒー

 

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

author:いけやん, category:イベント, 12:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2017高級ワイン割り勘の会の概要が決定しました!

毎年恒例の割り勘の会ですが、今年は定休日を月曜・第3日曜に変更したこともあり、

時期が少々早まりました。このひと月後には、樽出しヌーボーの会を今年は、

新店舗内で行いたいと考えております。

 

さて、今年の割り勘の会の日時は、

 

谷町4丁目駅の

欧来食堂TANAKAさん

(大阪府大阪市中央区常盤町2-2-21 ソレイユ白鳩1F

06-6941-5747)にて、

 

2017年10月15日 日曜日

開場PM5:30

スタート6:00

にて開催します。

 

会費は9500円となります。

 

セレクトしたワインは、

 

1、ボンジロー ノンドゼ
セルビアで理想の地を見つけてワイン造りをするボンジローのつくる、ノンドサージュ、
ブリュット ナチュレのスパークリングワインです。醸造時のブドウ以外の原料は
つかっていません。

2、ミレー シャブリ1ERヴォークパン2015
2015年のミレーのヴォークパンは、シャブリ地区の金賞を受賞致しました。
爽やかでありながら、完熟したブドウを感じさせるキリッとおいしい白ワインです。

 

3、シャトー・ロールデテール2012
ジュラの銘醸、ヘンケがボルドーでアンドロンを立ち上げた時に、全てのワイン
業務を行っていた青年セドリックが、自分のブランドを立ち上げました。ボルドー
ワインとしては、脅威の低収穫量で、飲みごたえが有りながらも上品さも持ち合わせて
います。

 

4、アラン・ジャニアール マルサネ ラ・コテ2013
アランはジブレイシャンベルタンもありますので、どちらにするか迷いましたが、
今、2013がとても美味しいと桐生で聞きましたので、こちらにしました。
赤身肉との相性が抜群だそうです。

 

5、トルショー シャルム・シャンベルタン2002(予定) マグナム
2005年に引退し、今は幻となってしまった名匠トルショーのワイン。色は薄いのに
驚愕するほどの、果実味を持ち、人々を幸福にする味わいの彼のワインの中から本日
はマグナムボトルをおもちしました。

ワイン総価格 お一人あたり5000円分です。

 

このワインにあうお料理をTANAKAシェフにお願いしています。

グラスは一人5脚ありますので、色んな組み合わせが堪能できます。


※お申し込みの総人数によって、ワインの種類を追加したり一杯分の量を加減
することがございます。ご了承ください。

 

15〜20名程度の参加確認で締め切ります。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

author:いけやん, category:イベント, 18:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
8月6日、7日の試飲会の報告です。

8月6日、7日の試飲会の報告です。

 

新店舗に引っ越してはや、4ヶ月。

オープニングセレモニーもままならないままに、お祝いをくださった

方にも、お礼もできず。

 

で、28種類のマキコレワインを一度に楽しんでいただく試飲会を企画しました。

 

で、マキコレのワインセレクター、現地で10年以上、過ごし、ワインの醸造から

マーケティングまでの全ての資格であるディプロムを日本人初で取得し、各地の

ワインセミナー(プロのソムリエ対象もあります)などでも活躍している金井麻紀子

さんに、こんな試飲会を今度やりますね〜って、連絡したところ、なんと遠路はるばる

来ていただくことになりました。

 

俄然、集客にも力がはいり、8月6日は、約70名の方が見えて、満員御礼。

朝10時に始まった試飲会は昼食をとるのも難しいくらい盛況で、夕方閉会の

6時を迎えてやっと落ち着きました。

 

ありがとうございました。

 

翌、7日は業務店様対象日でしたが、迷走台風5号の影響で、キャンセル等あり、

開催が危ぶまれましたが、楽しみにされてるお店さまもありましたので、初日と

同じ銘柄をほぼ、全て、抜栓して臨みました。しかしながら、少人数にとどまり、

皆でテーブルを囲んで、いろんなお話をしながら、自分たちも初日にじっくりと

飲めなかったので、この日はゆっくりと頂きました。

 

それでも、7日に開けたワインは大方が80%ほど残り、セラー内で、マキコレワイン

試飲会第2ラウウンドをさせて頂きました。

 

このときの経験が、ワインを美味しく飲む温度管理、状態に、のちのちとても

新しい発見をすることになっていきます。

 

こんな感じで会場設営しました。

赤は店内、白はセラー内でとおもったのですが、この後、白の温度が

上がってこず、店内に移動。

 

ところが、

今度は、温度が上がりすぎて味がボヤケてしまって、急遽氷水で温度調節。

本体は冷たいのですが、気温が高くて、瓶の先付近の温度が上がってしまうのが、

問題です。

 

午前の部、終了あたりで女性陣は陽気

 

 

脚が細く見えるポーズだそうです(^^)

 

この試飲会中に赤ワインがとてもバランスを崩していて、原因を探っていたのですが、、、、

 

うちのワインセラーの設定温度16度が低すぎて、セラー外にだしたときに

バランスを崩してしまい、急激に閉じてしまったようです。

セラー温度を18度にすると、解決するとのことなので、早速に変更いたしました。

バランスを崩したワインは3日ほどすると、もどるそうです。

 

 

満員御礼だった試飲会も終わり

 

 

 

2007年に渡仏して、金井麻紀子さんのアパートにあったワインを

お土産で頂いていたものを、最後に皆で飲みました。

オーペロン キャトルピエール1998

 

コルクは厳しかったですが、ワインは問題なし。

さすがですね。

 

各、ワインの感想は別のブログで。

 

 

 

 

 

 

author:いけやん, category:イベント, 12:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
マキコレ試飲会第2ラウンド
好評を得ましたマキコレワイン試飲会、7日に準備してたワインが台風で多く残りましたので、セラー内で、マキコレワイン試飲会第2ラウンドを開催しております。無くなり次第終了して行きます。お早めに。
author:いけやん, category:イベント, 17:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
6月のイベントを振り返り
6月は
11日 高槻 亀屋旅館さんで
カゼウスさんのナチュラルチーズと
マキコレワインのコラボセミナー

29日に京橋マナさんで、マキコレワイン会でした。

新店舗の方も徐々に、形になりつつある感じです。

7月は、夏まつりの加減もありましたので、8月の6、7日に店内にてマキコレワインの試飲会を開催します。

詳細はホームページから確認お願いします。
author:いけやん, category:イベント, 14:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
吉村秀雄商店(車坂)飲みきり 蔵うち 10時〜14時

和歌山の地酒蔵 吉村秀雄商店さんの

飲みきりがあります。

※試飲です。

しっかり飲みたい方は、近くの売店のなかに

角打ちがありますので、そちらでどうぞ。

 

7月30日(日) 10:00〜14:00

 

冬の太陽酒造さんとともに、うちの

定番でのおでかけスポットです(*^^*)

 

予約が必要ですので、参加ご希望者は

ご連絡ください。

 

 

同じ日に天満橋OMMで岐阜のお酒の会

があるんですねー。

こちらは予約チケットが先着1000名でストップです。

 

はしごかなぁ。

 

 

 

 

 

 

author:いけやん, category:イベント, 11:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
マキコレの試飲会を予定しています。

業界内で素晴らしい評価を受けています、マキコレワイン。

このワインを世に知らしめることが、マキコレ取扱店の

義務と思い取り組んできました。

 

この度、新店舗に移りまして、店内での試飲会の自由度が

広さや、お手洗いの設備、グラスを洗うキッチンなどが

完璧に整いまして、格段にアップしました。

 

また、定休日を月曜日にしたことで、日・月の

連続開催が可能となりました。

 

日曜 午前 業務店さま

   午後 一般

 

月曜 お昼から 業務店さま

 

とさせていただき、マキコレ26種類の試飲会を考えております。

 

7月の後半か、8月の頭あたりが候補です。

 

正式に決まりましたら、ブログ、facebook、チラシ

などで、お知らせの予定です。

 

どうぞ、よろしくお願いします。

※仮のチラシです

 

author:いけやん, category:イベント, 20:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark