RSS | ATOM | SEARCH
ヌーボーの樽の開け方

樽の開け方

 

樽の詰替をご予約いただいたお客様に

行っておりますが、樽の開け方に

ご興味をお持ちの方も多く

いらっしゃいますので、

公開いたします。

 

写真 上から右 斜め下へ、

そして、左ななめ下、

で、無事、あけることが

できました〜。

author:いけやん, category:日記, 11:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ヌーボー31本になりました。

 

27ケースのボジョレーヌーボー、

ご予約・ご来店のお客様で、

11/18現在、31本になりました。

ありがとうございます。

 

現在の在庫は、

ショヴォーラヴォーム 8本

プチメゾンオート アラシエンヌ 15本

プチメゾンオート アルヴァンドヴォーソンヌ 8本

です。

昨日、アラシエンヌを試飲されたお客様は、最初は

ちまたの安いヌーボーの2倍くらいの価格に

購入を躊躇っておられましたが、まず、本物の

ぶどうの色に驚き、次に、あま〜い香りに感動し、

一口飲んで、笑顔になって涙してました。

他所で飲んだヌーボーはなんだったんんだろう?

奥さんと飲むと、1本ご購入頂きました。

 

今日も、毎年評判がいいので、ここに買いにきました、

去年、別のとこで買って失敗したんで、今年はここに来ました、

とか、嬉しいお話が続いております。

 

ただいま、店頭試飲しております。

是非、ご体験ください。

author:いけやん, category:日記, 11:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
11/5試飲会の様子

国産ワイン2種、

マレシャルポマール2007、2015

フォラン ヴェコ-2010

マレシャル ブルゴーニュ アリゴテ2015

の会を

11/5行いました。

 

なんやかんや言われる国産ワインの中でも

きちんとつくってるであろう2種を選んで

飲んでみました。

 

また、マレシャルの熟成同行や、2015の

様子をみてみました。

 

フォランのヴェコ-は東京で素晴らしかったので

今回いれてみました。

 

オリファント シャルドネ

・笹一酒造 オリフェント シャルドネ樽発酵2016

 国産ワイン大会2017欧州品種金賞受賞ワイン

 

開けたて 緑がかったエッジ、軽めの味わい、

樽も軽く、バランスは悪くない、後味にざらつき、

補糖のせいかな?

 

3時間後 まぁまぁのバランスになりました。

 

二日後、まぁ、かるーいワインですが、

いい方だとおもいます。

 

 

マレシャル ブルゴーニュブラン2015

・マレシャル ブルゴーニュブラン2015

いやぁ、たっぷりの旨味、厚み、

素晴らしいの一言でした。

粘性もとろとろです。これ、じつは、

アリゴテ、開けたつもりが間違えました。

フェアじゃないので、アリゴテも

あけましたが、マレシャルブラン2015

今から素晴らしすぎます。

しかしながら、欧州のシャルドネと

国産のシャルドネの違いがよくわかる

試飲でした。

 

二日後、まだまだ、たっぷりした濃密さを

もっています。

 

マレシャル アリゴテ2015

マレシャル・ブルゴーニュ アリゴテ2015

ブランを飲んでなかったら、これでも相当に

美味しいです。アルコール度数もブラン

13.5 アリゴテ12.5なんで、軽めですが、

バランスはとても良かったです。

 

二日後問題なし。

 

がんこおやじ

・仲村ワイン 頑固おやじヴィンテージ2016

とあるところから頂きました。

葡萄は全て自社、カベルネ・メルロー・デラ

です。

評価の良い国産ワインメーカーでも、

葡萄は県外とか、他社ものを、入れてるところ多いですよね。

契約農家ってのもあるのですが、これも怪しい。

基本、日本へのワインの総輸入量の中で、混合用のバルク

ワインが過半数以上を占めてます。わざわざ、輸入ワインには

混ぜないので、行先は殆ど国産ワインでしょう。

1本のワインに葡萄が2キロ必要ですから、オール国産で、

他所から都合していては、計算があいません。なので、

オール自社で、頑張ってるワイナリーが前提になります。

 

ここは、ラベル裏にオール自社とあります。

 

飲んだ感じは、これが、昔、高専時代に文化祭で醸造した

ワインを思い出しました。

ナチュラルではありますが、ジュースの感じもあり、

評価は難しいです。一緒に飲んだ方は、大阪のおみやげ

とすれば、胸を張ってもっていけるレベル、という

感想を述べてました。ざらつき感もあったのですが、

3時間くらいすると、それなりになめらかになりました。

ただ、税込2500円強ですからねえ。

ちょっと、私は考えます。

 

2日後、飲みました。酸化した様子はありません。

結構、頑丈。

でも、なにかが足りない。

考えてみました。

酸がやはり低いです。でも、正直、上出来です。

 

マレシャル ポマール2007

・マレシャル ポマールシャニエール2007

私はいい感じに枯れていて好きだったんですが、

酸味が気になるとか、いろんな意見が出てました。

時間が経つと随分、なめらかになりました。

 

マレシャルポマール2015

・マレシャル ポマール シャニエール2015

まだまだ、フレッシュで、色も紫の色調があり

元気良さが伝わってきました。

 

2日後、完熟葡萄の甘みがしっかりでてます。

 

フォランヴェコ-2010

・フォラン アロース・コルトン ヴェコ-2010

土の香り、というか、そういうニュアンスをすごく

感じるワインでした。

 

2日たって飲みましたが、ますます、その感じが

強くなってます。

 

今回、試飲に参加したメンバーは、それなりに

飲んでる方でした。意見をまとめると、

・この国産ワインは、飲んでしんどくなる感じはしない。

・大阪みやげなら、おすすめ。

・試飲のリストが、おかしい。--承知です。

 今回は、飲んでみたい国産ワインが入ったので、

 こんな感じになりました。

 

当日のこのワインを、ただいま、キャッシュオンデリバリで、

有料試飲しています。

70ccくをワインの定価の1/10にて提供中です。

なくなり次第終了します。

 

250〜850円

 

 

 

 

 

 

author:いけやん, category:テースティング, 12:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
東京マキコレ試飲会に行ってきました。

10/24東京・溜池山王ANAコンチネンタルにて、

年に一度のマキコレワイン試飲会がありました。

ここのところ、毎年参加させて頂いております。

一昨年は、会の前に、神社参拝、昨年は築地へ、

今年は、会場に1時間早めに到着し、万全の態勢

で試飲に臨みます。

 

13時から17時がご案内時間なのですが、若干の

お手伝いと、ポジションの確認に少し早めに

会場いりです。

8時前に家を出ると、お昼には会場ですね。

今回もエクスプレスで予約を取ったので、

最後部の席でゆったり移動です。

でもエクスプレスカードって、複数人のときは、

券売機で発券しないといけないんですよね。

あと、改札の手順を毎回忘れて停められます(涙)

券とイコカの両方が必要です。で、今回、往路は

東京のつもりで発券時もそうなってたと思うのですが、

いざ、改札で券をみたら、品川になってました(-_-;)

で、駅員さんに正直言いましたら、

「乗車賃一緒なんで、大丈夫です。」って言って、

あっさり、出してくれました(*^_^*)

東京駅から、銀座界隈ぶらぶらと地下鉄に向かいます。

獺祭がはいりました、って、百貨店みたいなところが

あって、どこだろ?って思ってみたら、明治屋さん。

昔は、大阪にも酒問屋でありましたが、今は、すっかり

聞かなくなりました。東京ではしっかり店舗があるん

ですね。それにしても獺祭さん、どこに向かうんだろ?

私の地酒の師匠の追悼式にて、故人には売れない時から

お世話になった。でも、今の私の方向は叱られるかも

知れません、って仰ってましたけども。

 

会場で、真っ先に会ったのは、宮崎の大坪さん、毎回

一番乗りです。まだ、開始時間前だったので、しばし、

お話をして、いよいよ試飲会です。

昨年は200種、今年は149種でしたが、それでも、かなりの出品数です。

細かくは、こちらに記載しました。

http://www.ikeharasaketen.com/contents/ikeharasinkai.html

 

昨年は、大阪からは、梅新東のフレンチハナさん、西宮の喜多屋さんが

ご参加でした。今年は、鶴橋に8月下旬にオープンされました凛さんが

親子でご参加されました。低糖質のお料理とマキコレワインがベスト

マッチの美味しくて身体に優しいお店です。

 

創作ロカボダイニング 凛

https://www.facebook.com/locaborin/?ref=py_c

 

 

池原酒店、凛さん、かないやさん

 

 

滋賀の土井くんとも記念撮影

 

池原酒店、土井酒店

 

入り口のボードには、さりげなく色んな情報が

貼ってありました。

ベルギに続いて、シドニーも制覇!!

パトリスマルク、すごっ。

 

ポールエミールもおいしい。

 

リナルディも上品です。

 

キュベ シガル

今回、あらためて認識

キュベ・シガル

甘口のオススメワイン

 

ミュスカデのキュベ4

ミュスカデのちょーバランスの良い

グラン・クリュ

 

 

ペリエールカイロット

サンセールのペリエールの

サンセールブラン コントラペリエール 

カイユロット

 

味と、深み、喉越し、今、とっても

良いバランスでした。

 

後半、100を越えたあたりからは、コメントも

試飲も怪しくなっていきますが、最後まで、楽しく

美味しく、回れるのは、マキコレならでは。

 

試飲会のあとは、打ち上げ会で、生産者がとても苦労

して、マキコレワインを作っていて、それは、とても

マレなこと。

 

そのワインを情熱を持って広めて欲しいとお話されて

ました。

 

大阪最終の新幹線に乗るため、8時半で退座して、品川

駅へ、大阪に着くと結構な雨で、家には12時40分頃に到着

しました。

 

試飲会は二人で周りましたので、違う種類を入れて

シェアしながら、ほぼ、飲んでまわりました。

 

来年も楽しく伺えるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

author:いけやん, category:テースティング, 11:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ボジョレーヌーボーご予約状況と樽会満席御礼のお知らせ

たくさんのマキコレボジョレーヌーボーのご予約ありがとうございます。

 

全9種類のうち、5種類が完売いたしました。

 

只今、お求めいただけるのは、

・ショヴォーラヴォーム ヴィラージュヌーボー 残11本

・プチメゾンオート ボジョレーヴィラージュ ヌーボー ラシエンヌ 残25本

・プチメゾンオート ボジョレーヴィラージュ ヌーボー アルヴァンドヴォーソンヌ 残19本

・クロデロマネッシュ ヴィラージュヌーボー 樽詰替 残6本

となりました。

 

解禁日まであと9日、チャンスはあと61本です。

 

11/19の樽からヌーボーを飲む会は再び、満席となりました。

ありがとうございます。

author:いけやん, category:ごれんらく, 10:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
マキコレ・ヌーボーの予約完売アイテムのご案内

現在、ご予約をお受けできますのは、

ショヴォーラヴォーム ボジョレーヴィラージュ 残12本

クロデロマネッシュ ボジョレーヴィラージュ 樽より詰替 残8本

プチメゾンオート ボジョレーヴィラージュ ラシエンヌ 残25本

プチメゾンオート ボジョレーヴィラージュ ヴォーソンヌ 残23本

まだ、ご予約が確定でない方もいらしてますので、解禁日には50本程度

になりそうです。

ヌーボーは最近は、船便がありませんのでこれがラストチャンスになります。

2016年のマキコレ・ボジョレーヌーボーよろしくお願いします。

 

完売しましたのは、

ジャンモルテ ボジョレーヌーボー

ジャンモルテ ボジョレーヴィラージュ ヌーボー

クロデロマネッシュ ボジョレーヴィラージュ ヌーボー

プチメゾンオート ボジョレーヌーボー

プチメゾンオート ボジョレーヴィラージュ ヌーボー

 

です。

 

ありがとうございます。

 

そうそう、2016のヌーボーを店頭で今、試飲しているのですが、

2週間経って、まだ、葡萄の風味を感じて頂ける素晴らしい味わい

を保っています。また、ヌーボーは別にぃ、という方にも飲んで

頂いてますが、全然違うとお褒め頂いております。お近くの方は

是非、確かめにいらしてください。数種類あけてます。

author:いけやん, category:ごれんらく, 10:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
11/5(日)店内試飲開催します。

11/5(日)の店内試飲、開催のメドがたちましたので

予定どおり行います。

 

一応、2時からですが、チケット制で、営業時間内であれば、

融通がききます。

 

遅れる方のご連絡も頂いております。

 

ま、私が飲んでみたいから、みんなで割って飲もうみたいな会

ですので、お気軽にいらしてください。

 

今からでもご興味のある方は、メールください。

 

-----------------

 

2017.11.5日曜日に
笹一酒造の国産ワイン欧州品種部門金賞受賞のオリファント、
羽曳野の頑固おやじのワインでおなじみの仲村ワイン、
マレシャル ポマール 2007
マレシャル ポマール 2015
マレシャル アリゴテ2015
フォラン アロースコルトン ヴェコ-2010

ワイン上代 約30000円の会です。

お一人70CCずつの勘定で、10人で割ります。

会費3000円です。

author:いけやん, category:イベント, 09:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
樽出しヌーボーの会 2名キャンセルでました。

満員御礼で締め切ったヌーボーを樽から飲む会ですが、

2名キャンセルが出ましたので、お知らせします。

 

参加ご希望の方、メールかお電話ください。

 

メールは返信をもって、参加確定とさせていただきます。

 

よろしくお願いします。

author:いけやん, category:イベント, 18:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
11/5店内にて、有料ワイン試飲会

2017.11.5日曜日に
笹一酒造の国産ワイン欧州品種部門金賞受賞のオリファント、
羽曳野の頑固おやじのワインでおなじみの仲村ワイン、
マレシャル ポマール 2007
マレシャル ポマール 2015
マレシャル アリゴテ2015
フォラン アロースコルトン ヴェコ-2010

ワイン上代 約30000円の会です。

お一人70CCずつの勘定で、10人で割ります。

会費3000円です。

 

いわゆる国産ワインの中でも、レベルを知るのに知って

おきたいところが赤、白はいりました。

あと、マレシャル15の会を考えておりましたが、

今回は2007と2017のポマールで、熟成の具合を、

2015のアリゴテで白の感じを、

先日の東京のマキコレ試飲会で素晴らしかった

フォランのアロース・コルトン ヴェコ-2010の

6種類を開けてみようとおもいます。


開催時刻は午後2時を想定していますが、時間に間に合わない方は、
チケット制で行いますので、その日のうちにお越しいただければ、
大丈夫かとおもいます。

 

お食事はでませんので、お昼は済ませてからお越しください。


参加ご希望の方、お申し付けください。

 

あと4名募集です。

author:いけやん, category:テースティング, 19:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2017ボジョレーヌーボー情報

今年の現地情報がでました。

 

---------

 

 

 

ボジョレー地方はにとって、2017年は年間を通して

暑い年でした。そのため8月終わり、又、9月頭から収穫が始まる

という割りと早い収穫の年となりました。

夏に雨が少なかったため、収穫量は殆どどのパーセルでも平均的

にとても少なくなりました。
暑さが続いたおかげで良い状態まで完熟したガメイは、とても品質

が良いのに付け加えて、今年はプリムール(新酒)が出来るまで、

醸造に充分な時間があるため、普段より良い出来が見込めそうだ。


残念ながら、ゲリラ豪雨のような強い夕立と雷があり、フルーリー、

シェナ、ムーラン・ナ・ヴァンのエリアは部分的に雹が降ってしまい、

殆ど収穫できないエリアがあり、ジャンモルテの畑も
部分的にやられてしまいました。

 

また、比較的平らな畑は冷気がたまりやすいために一部冷害にやられ

てしまい、芽が枯れてしまった被害もありましたが、難を逃れた畝は

とても小ぶりで健康なブドウを付けました。

順調にアルコール発酵、マロラクティック発酵まで滞りなく進み、

ゆっくりと醸造したヌーボーはとてもふくよな果実味で2016年に

とても近い出来になりました。

 

今年もランランク上のヌーボーをお楽しみください。

金井麻紀子

 

 

--------------------

 

ご予約ありがとうございます。

 

完売しているものが、何種類かでてきました。

 

 

お早目のご予約をお願いいたしますね〜。

 

 

2016のヌーボーをただいま、店内にて数種類絶賛試飲中です。

 

 

author:いけやん, category:ごれんらく, 11:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark